読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vape4life’s diary

Vape初心者によるレビューや思ったこと、感じた事を綴る日々のブログ

SNOW FREAKS ACID ANZGRUT リキッドレビュー

リキッドレビューです!

 

今回は国産のリキッドブランド

 

SNOW FREAKSより

 

 

ACID ANZGRUT!!🎉🎉

 

 

まず外観です!

f:id:sktsp012:20170417213122j:image

 

色合いもヨーグルトと杏子のイメージそのままですね笑

 

裏側

f:id:sktsp012:20170417213251j:image

 

•容量20ml

•ニコチン0mg

•PG30% VG70%

 

では吸ってみましょう。

 

セッティングはYURI RDA

SS26ga シングル8巻 0.6Ωです。エアフローは全開で!

 

 

うん、これかなり美味しいです!

 

爽やかなヨーグルトに杏子がこっそり。強すぎないメンソールで後味スッキリと行った感じです。

 

杏子のフレーバーはそこまで強くないですねー。どちらかというとヨーグルトメイン!

(これはセッティング次第ですかね😓)

 

ヨーグルトも濃厚なヨーグルトと言うよりは、あっさりスッキリのヨーグルトです。ヤクルトとかそういう系統ですねー。飲み物系統というか。

 

甘ったるくないのでチェーンにも向いてます!

というか僕的にこのリキッドは相当ツボっぽくてずーっと吸っちゃいます💨

 

難点は容量が15mlと少ないので、すぐ無くなっちゃう所ですね笑

 

ワット数は20〜25くらいがちょうど良さそうです。

 

もしかしたらデュアルでミスト量上げたほうが美味しいかもしれませんねー。美味しいのは間違いないですが、ちょっとシングルだと薄い気がする…。

 

 

セッティング詰めたらさらに美味しくなると思いますが、適当に組んだセッティングでも十分美味しいリキッドでした!

 

ヨーグルト好きにはもってこいのリキッドとなっております。

 

ぜひお試しをー!かなりオススメです!

 

 

以上

 

SNOW FREAKSより

 

ACID ANZGRUTでした!!!

 

 

 

 

良ければ下の星マーク⭐️のイイネボタンクリック、またはコメントよろしくお願いしまーす!

 

 

 

TAKUYA

そろそろ3ヶ月

今回はレビューではなくここ最近の話。

 

さて、Vapeを初めてもう少しで3ヶ月経過します。

 

ただ禁煙目的で始めたはずが、今では立派な趣味になってます。

 f:id:sktsp012:20170417081029j:image

 

最近じゃ気付くとアトマイザーやらMODやらリキッドやらとネットで調べまくり。

 

これは良さそう、これはここが惜しい…とかブツブツ言いながら見てます😅

 

それなりに知識は付いてきた気もしますが、まだまだ経験値が足りないですね。

 

セッティングもいろいろ考えてやってますが、全然これだ!っていうのはまだないです。

 

こればっかりは巻き続けて経験値積むしかありませんね。

 

 

 

↓は僕のVAPE収納BOX。ミニ四駆を思い出しますね笑

f:id:sktsp012:20170417082536j:image

 

持ち歩きには100均でみつけたちっこいポーチを使ってます。

f:id:sktsp012:20170417082750j:image

 

こんな感じでリキッドとアトマイザー。

アトマイザー用のポッケが重要!

f:id:sktsp012:20170417082950j:image

 

ほんとはMOD本体も入るようなポーチが欲しいんですけどね。というかHAIGHTのポーチが欲しい。

 f:id:sktsp012:20170417083533j:image

 めっちゃ便利そう

f:id:sktsp012:20170417083557j:image

 

 

 

 

話変わって、現在のメインMODはistick pico

f:id:sktsp012:20170417073956j:image

 

が、たまーに設定すらめんどくさくてijust sを使うこともあります。

f:id:sktsp012:20170417074203j:image

 

ピコ買った時点ではもう使わないかなー?なんて思ってましたが意外と使うもんですね。

 

アトマイザーはYURIかSERPENT RDTA

f:id:sktsp012:20170417074911j:image

 

どちらもビルドはラクだし、美味しいし文句ないアトマイザーです。

 

SERPENT RDTAは漏れるって最初言ってましたが、最近は漏れてきませんね。

 

ウィッキングのせいなのか、パッキンが馴染んだのか分かりませんが、1日置いても漏れません。何故でしょう…。

 

 

RBAってセッティングが全てで、リキッドを生かすも殺すも自分次第なんですねー。

奥が深いです。一生極められなさそう😓

 

一概には言えませんが、とりあえず海外産のリキッドは割と抵抗値低めでW数あげて爆煙気味で吸った方が美味しいのかな?なんて思ってます。

 

いま手持ちのhumbleのsmash mouthはそれですね(好きすぎてもうほとんど残ってません)

f:id:sktsp012:20170417081609j:image

 

セッティングについては一度他のベイパーさんに直接ビルドのアドバイスをしてもらいたいです。

 

やはりショップに通って知り合い作るしかないなこれは。

人見知りだけど頑張って通ってみよう!笑

 

 

 

 

以上、思いつきで適当にダラダラと書いてしまいましたが、諦めず最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

 

これからもよろしくお願いします笑

 

 

近況報告でした!

 

 

最後に。

欲しいアトマイザーがあったんですが、オーセンだと高くて絶対買えない自信があったので、クローンをお試しで買ってみました。

 

(ほんとはクローンなんて買わないとか思ってたけど…。だって高すぎるんだもの!)

 

近日届く予定なので、そのうちレビューしたいと思います☝️️

 

 

 

TAKUYA

WOTOFO SERPENT RDTA アトマイザーレビュー

アトマイザーレビューです!

 

今回はWotofoから

 

f:id:sktsp012:20170321085939j:image

SERPENT RDTA!!🎉🎉

 

早速開封します!

 

f:id:sktsp012:20170321090008j:image

中身はこんな感じ。

 

・SERPENT RDTA本体

・ワイドボアドリップチップ

・交換用ガラス

・コットン

・クラプトンコイル

・精密ドライバー

 

では本体詳しく見ていきましょう。

  f:id:sktsp012:20170325112510j:image

まずは外観から

なかなかかっこいいですよねー☝️️

f:id:sktsp012:20170325112540j:image

上からです。

f:id:sktsp012:20170325113020j:image

初期の状態ではウルテム?の510アダプターに510のドリップが付いています

f:id:sktsp012:20170325113522j:image

510のドリップチップ

f:id:sktsp012:20170325113640j:image

上から覗くと、吸い口に向かって約5mm→約7mmに広がっています。

f:id:sktsp012:20170325113101j:image

付属のビックボア

f:id:sktsp012:20170325113305j:image

付けてみました。やっぱりウルテムの方がかっこいいですね😍

f:id:sktsp012:20170325113818j:image

底部。SERPENT RDTA、WOTOFO、あとはなんかの表記 笑

 

エアフローは無段階調整。

f:id:sktsp012:20170325114158j:image

全開

f:id:sktsp012:20170325114236j:image

半開

f:id:sktsp012:20170325114342j:image

全閉 

 

キャップを開けます

 

キャップの裏はいわゆる味が出るドーム型になってます。写真は撮り忘れましたが笑

 

f:id:sktsp012:20170325115109j:image

デッキのエアフロー部。

f:id:sktsp012:20170325115237j:image

f:id:sktsp012:20170325115317j:image

なかなか複雑なエアフローになっています。

取り込んだ空気が真っ直ぐ上がる道と取り込んでから一度別れてまた合流する道があります。

f:id:sktsp012:20170325120052j:image

図解。手書きです😂笑

こうやって集まってから上に登っていってコイルにぶつかる訳ですねー。

 

この複雑なエアフローが意味を成すのか…成さないのか…。

 f:id:sktsp012:20170325120444j:image

デッキのクランプ部

基本シングルコイルの設計ですねー。

デュアルできるんでしょうか。

f:id:sktsp012:20170325120608j:image

クランプ部分を外しました。

この段差に部分にワイヤーを置いてクランプで固定します。デッキ自体はそんなに狭く無いので、ビルドは簡単に出来ますよー!

 

f:id:sktsp012:20170325120838j:image

白いパッキンが付いている所がリキッドチャージ用の穴です

f:id:sktsp012:20170325121409j:image

全部バラしました。

 

分解も楽なのでマメに洗浄できますね!

 

 さて、そろそろ組んでみましょう。付属のクランプトンで組みます。

 f:id:sktsp012:20170325122404j:image

…というか使っていましたので、取り付け後の写真です。大体0.6Ωくらいです。

 f:id:sktsp012:20170325122948j:image

ドライバーン

 

ウィッキングしていきます

 

無印のコットンを少し厚めに巻いて通します。

 

あまり細いとコットンの穴からリキッドが漏れそうなので、きちっと埋めます👍

f:id:sktsp012:20170325123548j:image

少し長かったかな?

 

コットンの長さはお好みで。タンクから見えるとダサいと言う人も居るし、底まで付けないと供給が悪いと言う人も居ます。

f:id:sktsp012:20170325124022j:image

f:id:sktsp012:20170325124050j:image

僕は出さない派ですが、今回は長かった😭笑

f:id:sktsp012:20170325124924j:image

ちょっと入れにくいですが、リキッドチャージして完成!

 

良かった点

味は思ったより出てて驚きました!RDTAってあまり期待して居なかったのですが、かなり美味しいですね✨

 

エアフローも全閉にしたら全く吸えなくなるほど。全開だとスカスカではなくそこそこ軽い印象でした。調整の幅はかなりあるので好みで合わせることが出来ます✋

 

ダメなところ

①キャップの隙間からジワジワとお漏らし

②クランプがあまり太いコイルは挟めない。 

③リキッドチャージの穴細めでちょっと入れにくい。

 

①はリキッドチャージの穴のパッキンがしっかり機能していれば漏れない設計だとは思うのですが、パッキンが密着できていないので漏れます。

もしかしたら個体差あるかも知れませんが、他の方のレビューみても結構皆さん漏れてる様子😓

 

②普通のクラプトンコイルだとクランプが斜めってしまい上手く固定出来ません。先を潰して挟むか、付属のコイルみたいな平べったいフラットなタイプのクラプトンコイルだと固定出来ます。

 

③穴がねー、結構小さめなんでリキッドチャージしにくいんですよね。

 

悪い点長めの解説になりましたね笑

でもしっかり味も出て、ビルドしやすい。またデザインがなかなかカッコいいので愛用してます!

 

僕は今現在、ほとんどこれしか使っていません。かなりオススメできるRDTAです😄

 

 

以上WOTOFOから

 

 

SERPENT RDTAのレビューでした!!✨

 

 

 

TAKUYA

HORNEY FLAVA HORNEY MANGO リキッドレビュー

今回はリキッドレビューです

 

 

HORNY FLAVAより

 

 

 f:id:sktsp012:20170321115324j:image

HORNEY MANGO🎉🎉

 

・マレーシア産(クアラルンプール)

・容量30ml

・ニコチン0mg

・VG/PG比率 50:50

 

HORNY FLAVAというマレーシアのリキッドメーカーのようですが、初めて聞きました。

結構有名なメーカーなんでしょうか?

 

フレーバー色々あるみたいですが、今回はHORNY MANGO

 

マンゴー味ですね。ハニーだからマンゴー+ハチミツ風味??

 

f:id:sktsp012:20170321120849j:image

チャイルドロック付きのキャップがスポイトになってます。

f:id:sktsp012:20170321115903j:image

裏の表記です

f:id:sktsp012:20170321115934j:image

ドクロのマークがあります。

 

注意書きにはニコチンが入っているかもしれないからタバコ吸わない人は気をつけてねって書いているんだと思います✋

 

実はオフィスエッジさんでセールをしていたのですが、ニコチン3mgとの表記が間違っているためのセールとの事(多分)

実際はニコチン入っていないようですが、確かめようが無いですね。

 

ところでニコチンリキッドって吸ったらすぐ分かります??

僕はニコチン入りリキッド吸った事ないので分かりません😓 

 

開封してまず香りから。

 

ネクターとよくレビューされている方が多いようですがほんとそれ笑

 

ネクターとか缶詰みたいな。ほんとにマンゴーそのまま。でも、くどくない爽やかな香りです。

 

 

では吸っていきましょう!

☆セッティング

・アトマイザー DESIRE YURI FLAVOR RDA

(カンタル26g 内径2.5mm 9ラップ 0.9Ω )

・MOD eleaf istick pico

今回実はYURIでウワサのシングルビルドにしてます!

 

f:id:sktsp012:20170321121449j:image

これ!

 

シングルでめっちゃ味出るのでオススメです!

僕も試してビックリしました👍

ただポールとポールの間に組むので狭いです。ビルドの際は干渉しないよう注意してくださいねー✋

 

ではまず20Wから

 

甘さそこそこで爽やかです、マンゴーの風味もバッチリ出ています。ハチミツ?のフレーバーは分からないですが笑

というか吸うまで知らなかったんですけど、メンソール入っていたんですね😳 スースーして後味すっきりです。

 

30W

うん、先ほどよりさらに甘みが増しました。

メンソール感もさほど変わらず。味は若干飛んだかな?

 

40W

味飛びぎみ、メンソールは弱くなった?というかめっちゃイガる!けどこれはセッティングのせいか。

 

結論、20Wが1番美味しく頂けました😄

やはりフルーツ系のリキッドはワッテージ低くめの方が味が出る気がします!

 

あとこのリキッド、ガンク付きやすいですねー。かなり早いペースでコイル黒くなります。

 

でも美味しいのでOK👍✨

 

マンゴー好きにはオススメの一品。

完熟マンゴーさっぱりした甘さとメンソールで後味すっきり!

 

なかなか美味しくてハマりそうです💪

 

 

以上マレーシア産 HORNEY FLAVAより

 

HORNY MANGO リキッドレビューでした!

 

また次回もよろしくお願いします!

 

 

TAKUYA

eleaf istick pico テクニカルmodレビュー

そういえば忘れてました!

僕の今の愛機のレビュー!

 

初めてのvapeで買ったeleaf ijust s

 

これ自体は別に悪いものではありませんでした。

 

 抵抗値だけ許容範囲に収めればRDAのアトマイザーも乗るし、何より構造がシンプル。

 

ボタン1つ押すだけで吸えますからねー。

 

でもやっぱりVAPEのこと詳しく知りたくて色々調べるじゃないですか。

 

そしたら出てくる出てくる!

 

VWモード、温度管理etc

 

リキッドのやコイルに合わせて細かくセッティングできるだと!?

 

もうそりゃ気になりますよね!

 

しかもバッテリー取り外し出来るタイプだったら、バッテリーがヘタっても交換すればずっと使える!

 

もう、ベクトルは完全にテクニカルMODへ笑

 

そりゃしばらくの間は我慢しましたよ!←2週間くらい

 

まだijust s買ったばかりだし、初めて間もないし…

 

ポチッ

 

無理でした我慢出来ませんでしたすぐ買いました😂😂😂

 

 

 

さぁレビューしていきましょー!

 

f:id:sktsp012:20170318210003j:image 

箱はこんな感じ

f:id:sktsp012:20170318210556j:image

入っているのは

本体、充電ケーブル、取り扱い説明書。 

アトマイザー付きのセットもありますが、今回は本体のみの購入です。

 

カラーは無難にブラッシュドシルバー。かなり迷いました!
ブラックもフルブラックも良かったんですけど、傷が目立ちそうな気がして…。

 

ではまずは製品仕様から

・サイズ: 45mm×23mm×70.5mm
・スレッドタイプ: 510スプリングスレッド
・バッテリー: 18650一本(別売り)
・出力モード: VWモード、バイパスモード、TCモード(Ni,Ti,SS,TCR-M1,M2,M3) 
・出力可能ワット数: 1-75W
・標準対応抵抗値: 0.05-1.5Ω (TCモード時)、0.1-3.5Ω(VW/バイパスモード時)
・温度制御範囲: 100-315℃/200-600℉ (TCモード時)

・各種保護機能付き

ファームウェアアップデート可能

 

まずは本体の外観からいきます

 f:id:sktsp012:20170318212857j:image

正面?です

 f:id:sktsp012:20170318212947j:image

上から

 f:id:sktsp012:20170318213032j:image

ぽこっと出ている部分が18650のバッテリー蓋になっています。 

 f:id:sktsp012:20170318220345j:image

パカっとね

バッテリーは+が下です。間違えて入れないようにしましょう。

 この蓋のネジ山がねー、なんか少し硬いというか、ギシギシしてて…。

あんまり開閉し過ぎると、そのうち削れて噛みこんじゃいそうなんで、あんまり触りたくないです😓

 

次はディスプレイ

 

f:id:sktsp012:20170318213413j:image

左の黒いのが充電用のmicroUSBポート

 右のボタンがパフボタンです。

 

パフボタンは結構カチャカチャしてます。

正直、これはどーにも安っぽく感じてしまうので改善して欲しいところ😓

 

f:id:sktsp012:20170318213900j:image

底部分です。

ベントホールが8個開いています。

ベントホールがないとバッテリーが爆発した時に手が吹っ飛ぶらしいですね…😱😱

 

外観レビューは以上です。

 

不満なのは蓋のネジ山とボタンのカチャカチャ。

あとバッテリー蓋が干渉するので23mmまでのアトマイザーしか乗りません。

 

ですがデザインも丸みがあって握りやすいし、オシャレ😍

 

なによりこの小ささですよ!

 f:id:sktsp012:20170318220917j:image

15mlのリキッドボトルとほぼ同じ大きさ!

サイズが小さいと持ち運びもラクですねー。

 

次はディスプレイを詳しく見ていきましょー!

 

パフボタン5回押すと電源オン

f:id:sktsp012:20170318214302j:image

初期設定ではeleafのロゴが表示されます。

このロゴはPCにつないで、好きなロゴに変えることが出来ます!

 

詳しくは調べてみてください😂笑

 

 3回押すと出力モードの切り替えメニュー。

本体底の+、−で切り替えます。

f:id:sktsp012:20170318214419j:image

VWモード

f:id:sktsp012:20170318214822j:image

バイパスモード

f:id:sktsp012:20170318215151j:image

スマートモード

f:id:sktsp012:20170318215238j:image

f:id:sktsp012:20170318215410j:image

f:id:sktsp012:20170318215425j:image

TCモード(Ni,Ti,SS)

f:id:sktsp012:20170318215601j:image

f:id:sktsp012:20170318215607j:image

f:id:sktsp012:20170318215615j:image

TCRモード(M1,M2,M3) 

 

このVW/バイパス/スマート/TC/TCRは検索すれば沢山でてくるのでやりません!

 

詳しくは他のレビュアーさんが丁寧に説明していますのでそちらへ。

 

というかまだそこまで使いこなせていないので何とも言えないのが1番…🙇笑

 

SSのワイヤーもちゃんと買って使いこなせるようになったらまた追記します!

 

…使いこなせるのか?笑

 

 

話を戻して💨

 

今のところVWモードメインで使ってます。

 

新しくリキッド買った時なんかは、まず15〜20Wくらいから徐々に上げていって、美味しく吸える(1番味が出る)ワッテージを探します。

 

なんとなく甘い系のリキッドはワッテージ高め(40〜50W)にすると甘さがより出て、フルーツ系のリキッドは低め(20W前後)のほうが味が出る気がします。多分ですけど笑

 

あんまり高すぎるとフレーバーが飛んだり、メンソールならスースーしなくなる気がします。

 

あとはコイルの抵抗値によってもまた変わるので、色々自分でワッテージ調整して試してみて下さい。

  

実はpico買うかipower nanoまたはipower買うか迷ったんですよね。

(eleafは決まってました。ijust sが良かったので笑)

 

買う前の個人的な感想では…

 

istick picoの場合

☆メリット

  1. ちっちゃい
  2. バッテリー外せる(ダメになったら交換出来る)
  3. みんな持ってるのでレビューが豊富(相談できる)

☆デメリット

  1. バッテリーの種類色々、知識必要
  2. 23mm以上のアトマイザー付かない
  3. みんな持ちすぎ(どっちやねん)

istick power nanoの場合

☆メリット

  1. ちっちゃい
  2. バッテリー内蔵なのでバッテリーの種類とか考えなくて良い
  3. アトマイザーの大きさ制限なし

☆デメリット

  1. バッテリー交換出来ない(バッテリー不良=本体買い替え)
  2. バッテリー容量少ない
  3. カラーがイマイチ(フチの黒がどーもね…)

istick powerの場合

☆メリット

  1. バッテリー内蔵
  2. バッテリー大容量
  3. アトマイザーの大きさ制限なし

☆デメリット

  1. でかい
  2. バッテリー交換出来ない
  3. カラーイマイチ(フチの黒が…)

 

こうしてみるとワガママだなぁー笑

 

でも分かりますか?

Picoはアトマイザーが23mm以上のが付かないだけで他はなんとかガマン出来るんです!

↑無理やり

 

あとねーデザインというか、カラーって大事ですからね。ずっと持つ訳ですし。

(とか言ってすぐMOD買い換えそうな気もしますが…笑)

 

で、結局picoに笑

 

買って良かったですよーホント!

 

バッテリーのこと、温度管理の事、抵抗値のこと、デザインのこと。

 

全てこのMOD1つで学べると信じてます💪

 

ビギナーでMOD迷ってる人はこれ買いましょう!選んで失敗したと思うことはないハズですよー!オススメします✨

 

 

以上 eleaf istick picoのレビューでした!

 

 

あ!あともう1つ!

 

いまpicoのニューカラーが続々とリリースしています。めっちゃかっこいいので是非チェックしてみて下さい🙋‍♂️

 

http://www.eleafworld.com/istick-pico/

 

 

 

 

TAKUYA 

KAMIKAZE MILK TEA リキッドレビュー

今回のリキッドレビューはみんな大好きmade in Japan

 

KAMIKAZE e-juiceから

f:id:sktsp012:20170319074157j:image 

MILK TEA!!🎉🎉

 

みるくてぃーです!

 

日本国産

容量15ml

チャイルドロック付き

比率VG/PG 70:30

ニコチン0mg

 

 

ミルクティーといえば有名ですよね

 

午後◯紅茶…

午後の◯茶…

午後の紅茶 ←?

 

…外観いきましょう!😂

 

 f:id:sktsp012:20170319074257j:image

こんな感じ

 

いつものリキッドボトルですね

 f:id:sktsp012:20170319074353j:image

名前もそのまま

 

 

薄い茶色の文字からミルクティーを連想させます。

 

 

ラベルの裏側、色々書いてます。

「原材料は全ての日本製食品グレードを使用」ですって。安心ですね👍

 

ジャンルは何系なんでしょう。ドリンク系?あまーい系?←なにそれ

 

 とりあえず吸ってみましょう!

 

 セッティングはいつものアトマイザーYURI FLAVOR RDAで0.5Ω

MODはeleaf istick picoです!

 

きっとワッテージ高めがいいんだろうなぁと思いつつも、まずは20Wからです。

 

いざ!

 

あー、ミルク…だなぁ。

 

次30W

 

おーミルクテーだなぁ、甘いなぁ。

 

40W

 

!!??ミルクティーだ!こりゃ美味しい!

f:id:sktsp012:20170319075432j:image

と言うことでやはり高めワッテージ、暖かミストで甘さが際立つリキッドでした。

 

紅茶とミルクの香りがしっかり出ていて、ほんのり甘い。

 

よくある海外のスイーツ系リキッドみたいな「味も香りもがっちり甘いぜ!」ではなく、いかにも国産といった感じの上品な香りと甘さです。

 

美味しすぎてあっという間にリキッドなくなりそうです。

 

やっぱり国産って安心して吸えますねー。

色んなフレーバーの混ざり合った複雑な味ではなく、分かりやすくて親しみやすい味が多い気がします。

 

KAMIKAZEのリキッドはまだ吸ったことないものも沢山あるので、色々試してみようと思います!

 

 

ただ味はいいんだけど、容量がねー…少ない。

やっぱりコスパは海外産には敵わないですねー。

 

国産がもっと大容量で安かったらみんな国産吸うんじゃないのかな?

そうなったらもっと日本のリキッドも海外で売れるようになりそうですけどね!

 

以上、簡単ですが

 

KAMIKAZE e-juiceより

 

MILK TEAリキッドレビューでした!

 

みなさんもお試しあれー🙋‍♂️

 

 

 

 

TAKUYA

BI-SO Green Apple Menthol リキッドレビュー!!

今回のリキッドレビューはこちら

 

ご存知安くて安心の日本製リキッドメーカー

 

BI-SOより

 

 

f:id:sktsp012:20170316212633j:image

Green Apple Menthol🎉🎉

 

BI-SOの中でも人気のリキッドですね!

 

容量は15ml、VG/PG比率は60:40

 

価格は1090円!

 

他のリキッドメーカーと比べると安い方ですね。

 

では容器から見ていきましょう。

 

一般的なリキッドボトルと同じです。

 

 f:id:sktsp012:20170316213534j:image

チャイルドロックが掛かっていて、押し込みながら緩めて開けるやつ

(…手汚くてすいません🙇)

 f:id:sktsp012:20170316213812j:image

ラベルにはそのままグリーンアップルが書いてます。

周りの水っぽいのがメンソールを表しているんでしょうか?

f:id:sktsp012:20170316213649j:image

裏にはこんな感じで色々書いてます

 

とりあえず吸って見ましょうか。

 

〜セッティング〜

アトマイザーはYURI RDA

コイルはカンタル26gの内径2.5mm 8ラップで0.5Ωくらい

 

とりあえずエアフローは全開で。

 

 

 

…見事にグリーンアップルメンソールです!

 

 

もうそのままですホント笑

 

結構メンソールは強めですね。思いっきり吸うとむせるくらい。

 

後味もかなりスッキリですねー。

 

良く言うと癖が無いというか…悪く言うと味は単純ですね。

グリーンアップルとメンソールのみ。

 

でも分かりやすい味なので万人受けするリキッドだと思います。

↑そりゃ人気あるもんね😓笑

 

僕は甘いのに飽きてスッキリしたい時なんか良く吸ってます。

 

強めのメンソールが好き+あっさりした味が好きな人は是非一度お試しください👍

 

 

以上、国産リキッドメーカーBI-SOより

 

Green Apple Mentholでした!

 

新しいリキッドが手に入り次第どんどんレビューしていきますので今後ともよろしくお願いします😄

 

 

TAKUYA