読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VAPE4LIFE VAPE BLOGS

Vape初心者によるレビューや思ったこと、感じた事を綴る日々のブログ

RIPE VAPE VCT リキッドレビュー

好みのリキッドってその日の体調とか色々で変わりますよね。

 

当初はあっさりしてて、分かりやすい味が好きでしたが、最近は割と複雑なリキッドじゃないとすぐに飽きてしまうようになってしまいました。

 

といっても濃いーの常飲しすぎるとあっさりが欲しくなるんですけど。

 

 

 

そんなこんなで今回は超有名リキッド

 

 

 

 

RIPE VAPESよりVCT!

f:id:sktsp012:20170518202243j:image

ちなみにVCT=バニラ、カスタード、タバコのフレーバーです!

 

 

これですねー、もう最初に言います。

 

めっちゃ好き

 

というか実は2本目なんです。

f:id:sktsp012:20170518203145j:image

でも実はかなり最初の頃に試飲してて、何これ?ぜんぜん美味くねー、変な味!って思ったんですよ。

 

冒頭に話した通り当初は分かりやすーい味が好みだったので、全然良さがわかりませんでした…。でも試飲してあまり良い印象無かったくせに、ずーっとその後も気になっていたんですよねー。

 

しばらく経ってから、やっぱり気になるし一回自分でも買ってみよう。そして失敗しても経験でしょーなんて軽い気持ちで購入。

 

すると、まさかの大ヒット!あれー?こんな味だっけ!?自分のRDAで吸ってみたら超美味くて感動しました。

 

というわけでなんだか自分でハードル上げてしまいましたが、とりあえずレビューしていきましょー!

 

 

まず外観から

f:id:sktsp012:20170521224648j:imageラベルはシンプル

 

注意書き

f:id:sktsp012:20170518204608j:image

f:id:sktsp012:20170518204814j:image

なにやら色々書いてますが詳しくは自力で調べて下さい。大体わかりますよね?笑

 

VG/PGの比率は不明ですが、案外サラサラしてます。ニコチンは0mgです。

 

容量は30ml

 

 

では吸います!

 

 

セッティングはo-attyで 0.4Ωです。

 

初めはバニラとカスタードの柔らかいふわっとした甘さ。

 

後にタバコフレーバーが抜けていきますが、リアルタバコではなく芳ばしいアーモンドの香り。

 

この甘さと芳ばしさのバランスがもう絶妙で…。コーヒーなんか飲みながらゆっくりくつろぎたいなんて時にはぴったりの味です。

 

基本甘い系統のリキッドが好きなんですけど、これはもう絶賛でした。みんなが勧める理由が分かりました!

 

 

 

 

気になるしお値段は店舗にもよりますが、大体30mlで3000円しないくらい。

 

少し高い印象ですが、かなり美味しいので是非お試しを!

 

また勢いで全部吸っちゃいそうですけど、今回は我慢してスティープさせて変化を楽しもうと思います。

 

 

f:id:sktsp012:20170519014955j:image

それにしても後々美味しく感じパターンって…厄介ですね。今後も諦めず色々チャレンジしてみようと思えたリキッドでした 笑

 

 

 

 

TAKUYA 

GEEK VAPE AMMIT RTA アトマイザーレビュー

すごいペースで続々と新商品が発表されますねーVAPE業界って。

 

たくさん選択肢があるのはいい事ですが、いざ買うってなると迷いますよねー。

 

やっぱり実際使った人の話を聞くのが1番でしょう!

 

僕も色んなベイパーさんのレビュー見まくって情報収集してますよー。

 

  

ではでは、アトマイザーレビューです!

 

 

今回はGEEK VAPEより

 

 

 

AMMIT RTA!!

f:id:sktsp012:20170512082142j:image

 

RTAです!

RDTAは持っていたのですが、RTAってコイルがすぐ見えないってのが不安要素で…。

 

でも、とりあえず使って見なきゃ分からないよね!

 

では開封!

f:id:sktsp012:20170512082215j:image

 

本体、各種スペアパーツ、レンチ、説明書が入ってます。

f:id:sktsp012:20170512082257j:image

 

詳しく見ていきましょう!

 

まず本体外観から。

 

正面

f:id:sktsp012:20170512082414j:image

AMMITと書いてあります。

読み方はアミットでしょうか、アメミット?アンミット?

 

全長少し長めのRTAです。

 

f:id:sktsp012:20170512082602j:image

ワニ?ではなくアメミット=エジプトの幻獣らしいです。

 

意味は「貪り食う者」ですって…恐ろしや。

 

 

とりあえず分解

 f:id:sktsp012:20170512221321j:image

 

分解も簡単なので洗浄も楽ですね!

では細かく見ていきましょう。

 

ドリップチップ 

f:id:sktsp012:20170512220043j:image

f:id:sktsp012:20170512220114j:image

 

ドリチは入口が少し絞ってあるフツーのやつ。

 

トップキャップ

f:id:sktsp012:20170512220431j:image

 

トップキャップの裏

f:id:sktsp012:20170512220603j:image

 

外側の溝にタンクのガラスがはまり込みます。

 

本体上から(トップキャップ外した状態)

 f:id:sktsp012:20170512220528j:image

 

リキッドチャージはトップキャップを外して入れるトップフィル式です。

RTAはリキッドチャージが楽ですねー!注入口も広めなので難なくリキッドチャージ出来ます。

 

ちなみに容量は3.5mlです。

 

 

 

チャンバー?でしたっけ?

f:id:sktsp012:20170512221513j:image

 

f:id:sktsp012:20170512221844j:image

 

取り付け時はコイルに被せる形になります。

コイルから発せられたミストかチャンバーによってぎゅっと集められ、味の濃いミストが出る仕組みになってるんですねー。

 

要するにここの形がすごい大事。

 

少し斜めにテーパーもかかってるのでミストもスムーズに出そうです。

 

デッキ!

f:id:sktsp012:20170512222813j:image

f:id:sktsp012:20170512223704j:image

 

2ポール、2ホールなのでシングル前提のデッキです。

 

上から

 f:id:sktsp012:20170512224829j:image

 

エアホールが独特ですね。

小さい穴3つ(斜めから)+長穴2つ(ボトムから)

これならコイルにエアーもしっかり当てられそうです。ビルドする時も狙いやすい!

 

 

次はエアーフロー。

f:id:sktsp012:20170512225054j:image

 

エアーフローは段階式です。

カチッカチッと動くやつ。

 

全閉

f:id:sktsp012:20170512225054j:image

 ①

f:id:sktsp012:20170512225310j:image

 ②

f:id:sktsp012:20170512225326j:image

f:id:sktsp012:20170512225343j:image

④全開

f:id:sktsp012:20170512225411j:image

 

全閉だと全然吸えません。

全開だとスッカスカの一歩手前ぐらい。

 

ちゃんとそれぞれの位置によってしっかり吸い応えが変わります。

 

デッキ下

f:id:sktsp012:20170512230406j:image

ポジティブピンは調整式です。

f:id:sktsp012:20170512230428j:image

調整ネジ

f:id:sktsp012:20170512230445j:image

 

調整ネジ外して、さらにマイナスで緩めるとポジティブピン自体も抜けます。

 

ポジティブピン取ればデッキのポールも外れます。本気で洗いたい人は外して洗って下さいね!

 

↑写真は撮り忘れました。

 

あとデッキとエアーフローの分解は出来なさそうでした…。

  

あ!あともう1つ!

 

ジュースコントロール付きです! こちらは無段階で調整式。

 

MODに固定した状態でガラス部分を持って回せば調整できます。

 

全閉 

f:id:sktsp012:20170512231402j:image

 

途中

f:id:sktsp012:20170513071649j:image

 

全開

 f:id:sktsp012:20170513071743j:image

 

 これ便利ですよねー!

使わない時は閉めておけば無駄に供給されない=漏れ対策になります。

 

各部のチェックが終わったところで早速組んでみましょう!

 

ワイヤーはカンタル 26ga 内径3mm 7巻

 

1.14Ω

f:id:sktsp012:20170513072919j:image

 

f:id:sktsp012:20170513073642j:image

 

コイルの位置は大体真ん中で。

エアフローギリギリよりも、もう少し上げたほうが濃い味が出る気がします。

 

ドライバーン

f:id:sktsp012:20170513073859j:image

 

コットンつめつめ。

f:id:sktsp012:20170513073925j:image

 

コットンの長さはちょうどデッキに乗っかる程度にします。

 

f:id:sktsp012:20170513074128j:image

f:id:sktsp012:20170513074138j:image

 

コットンを乗せる所にはリキッド供給用のちっこい穴がありますが、穴が小さいのでコットンの詰めすぎに注意してください。供給不足でイガリます…。

 

あとコットンがエアホールに掛かったり、乗っかったりしてしまうとエアフローから漏れてきます←当たり前

 

ウィッキングはこの2つに注意が必要ですね!

 

…にしてもデッキのスペースも十分にあるのでビルドがすごく楽で簡単です。

 

さて、肝心の吸い心地の方はというと…

 

シングルなので爆煙って程ではないですが、ミストの量もそれなりに出ます。

 

ドリッパーにはやはり劣りますが、味も結構出てますね。ドリップチップもさらに細い内径のモノをつかえばさらにフレーバーRTAとして使えそうですね。

 

コイルの冷却も問題ないようで、チェーンしてもアトマイザー自体と熱くなりにくいです。

 

デザインも機能もなかなかよくて、ジュースホール付きで漏れにくい。

さらに味もしっかり出るシングル前提のRTA

 

味はSERPENT RDTAの方が出ますが、なんと言っても漏れ耐性がかなり良いので、絶賛愛用中です!

 

Eleaf ijust sに乗っけてみた

f:id:sktsp012:20170513223823j:image

 

 

フレーバーRTAをお探しの方、ぜひお試しくださいませ!

 

 

Geekvapeより

AMMIT RTAのレビューでした!

 

 

 

TAKUYA

BI-SO RUM COKE リキッドレビュー

リキッドレビューです!

 

 

誰もが知る国産リキッドブランド

 

BI-SOより

 

RUM COKE🎉🎉

 

 

サクサク行きます!

 

 

まずは外観

f:id:sktsp012:20170417213948j:image

 

ラムコークのデザインです。

国産ってパッケージ分かりやすいですねー、イメージしやすい。

 

裏です

f:id:sktsp012:20170417214057j:image

•容量15ml

•ノンニコチン

•PG40% VG60%

 

お酒の場でもなかなかラムコークってあまり飲みません(もっぱらビール派)

 

VAPEだとどうなんでしょう?

 

とにかく吸ってみます。

 

セッティングは

YURI RDA SS 26ga 6巻シングル0.6Ω

 

 

まずは20W

 

メンソールが入ってますね!ほんのりコークとラム?感。というかラムじゃなくてジンジャーのような味がします。甘さは控えめですね!

 

30W

 

先ほどよりジンジャー感が少し強くなりましたね。コークは薄れてきたような…?

 

40W

 

どっちも薄れました。うっすらコーク、うっすらジンジャー、うっすらメンソ笑

 

このセッティングだと、25Wくらいが1番美味しいですね。

 

甘さ控えめで、ラムコークというよりは強めのジンジャーエールにちょっとコーラを足したような味。最後にメンソールで後味スッキリという感じでしょうか。

 

うん、結構好きですね。なかなかスッキリしてて吸いやすい。

 

ジンジャーエール苦手な人はダメでしょう笑

 

ここ最近は甘ーいリキッドが多かったので新鮮でした!

 

なんだかんだ国産はハズレ引きませんね笑

 

 

以上、BI-SOより

 

RUM COKEでした!!

 

ぜひお試しあれー!

 

 

TAKUYA

O-ATTY (clone)アトマイザーレビュー

ハイエンドのアトマイザーって憧れますが、なかなか買えませんよね。

 

そんなこんなでついにクローンを買ってしまいました。

 

Odis collection & designのO-ATTY!!🎉🎉

 f:id:sktsp012:20170425224814j:image

 

外観から見ていきます!

 

まずはケース

f:id:sktsp012:20170425224759j:image

 

そして中身はこちら

 

f:id:sktsp012:20170425225101j:image

O-atty本体と付属のOリング、クランプのビス、BFピン、レンチ

 

クローンでもちゃんと付属品も揃っているし、BFピンもちゃんと付いてきました!

 

 さてパーツ毎に見ていきましょう。

 

まずはドリップチップから

 

f:id:sktsp012:20170425225308j:image

f:id:sktsp012:20170425225350j:image 

 

こんな感じ小→大と出口に向かって広くなってます。結構細めなんで味が出そうな感じです!

 

 次はエアフローを見てみます

 

全開

f:id:sktsp012:20170425225515j:image

 

全閉

f:id:sktsp012:20170425225611j:image

 

エアフローはキャップを回して無段階に調整できます。

 

というか、キャップが固くてエアフローの調整がしにくい!!

これがオーセンとクローンの違いなのかわ分かりませんが、とにかく固くて開けるのが大変でした😅

 

なんとか開けてリキッド塗ってやると少し改善しましたが、あとは使って馴染むのを待つしかないですねー。Oリング太いのかな?

 

デッキ下部

f:id:sktsp012:20170425230117j:image

 

f:id:sktsp012:20170425230156j:image

デッキ固定のコンタクトピンなので調整は不可です。

 

コンタクトピンはかなり出てる方でしょうか。ハイブリッド接続もこれくらい出てれば大丈夫だと思います。というかハイブリッド使う人居るの?

 

このスレッド若干長いので、istick picoだとけっこう締め込まないとしっかり固定出来ません。(長くてデッキの底とmodのスキマが少し浮く)

 

「もうちょっと締めたらスキマ無くなるなー」

なんて思って締め込んでいったらmod側のコンタクト少し削れてしまいました😱

 

気になる方は軽くコンタクトピン削ったりして調整した方が良いかもしれません。

 

キャップ部

f:id:sktsp012:20170425231843j:image

 

キャップの天井はテーパーになっててミストが集まりやすくなってます。美味しいやつですね!

 

デッキ

f:id:sktsp012:20170425231943j:image

 

金のクランプがカッコいいです

 

f:id:sktsp012:20170425232101j:image

 

エアフローはデッキから伸びた2つのポールに開いた穴から。

 

コイルに対してピンポイントにエアーが当たります。

 

穴から覗いてみた 

f:id:sktsp012:20170425232252j:image

 

クランプもかなり広げられるのでクラプトンコイルなどの太いコイルも十分入りそうです

f:id:sktsp012:20170426060718j:image

 

ではとりあえずビルドしてみましょう!

セッティング 

・カンタル26ga

・シングル

・2.5mm

・9巻き

・約1.0Ω

 

じつは他の方のレビューでデュアルだと美味しいという情報は得ていましたが、とりあえずはシングルから!なんとなくマイクロで巻いてます笑

f:id:sktsp012:20170426060854j:image

 

25Wでhumble juice smash mouthを吸ってみます。

 

…普通だなぁ。美味しいけど特別味が濃いわけでもなく。

 

次のセッティング

・カンタル26ga

・デュアル

・2.5mm

・7巻

・約0.4Ω

f:id:sktsp012:20170426062125j:image

 

 

確かに美味しい!味も濃い!なかなか良いです😄

 

 

美味しくて良いんですけど1つ難点が。

これ正直ビルドすんげー大変です笑

 

なにがっていろいろ密集してるので非常にやりにくい。エアフローのポールが邪魔でピンセットがないと組めません!笑

f:id:sktsp012:20170426062527j:image

 

ビルドは最初かなり苦戦すると思いますが、味は出て美味しいですし、見た目的にもいいのでお気に入りです。

最近はビルドの腕を上げるべく、練習がてら2日に一回ペースで組み直してます💪

 

 

SS 30ga デュアル(細くて組むときめっちゃコイル崩れる笑)

f:id:sktsp012:20170427125556j:image

 

ビルド難しいのがめんどくさいって人には向きません😂笑

 

美味しくてカッコいいアトマイザーが欲しいなんて人にはオススメですよー!

 

 

以上Odis collection & designO-ATTYのレビューでした!

 

 

TAKUYA

SNOW FREAKS ACID ANZGRUT リキッドレビュー

リキッドレビューです!

 

今回は国産のリキッドブランド

 

SNOW FREAKSより

 

 

ACID ANZGRUT!!🎉🎉

 

 

まず外観です!

f:id:sktsp012:20170417213122j:image

 

色合いもヨーグルトと杏子のイメージそのままですね笑

 

裏側

f:id:sktsp012:20170417213251j:image

 

•容量20ml

•ニコチン0mg

•PG30% VG70%

 

では吸ってみましょう。

 

セッティングはYURI RDA

SS26ga シングル8巻 0.6Ωです。エアフローは全開で!

 

 

うん、これかなり美味しいです!

 

爽やかなヨーグルトに杏子がこっそり。強すぎないメンソールで後味スッキリと行った感じです。

 

杏子のフレーバーはそこまで強くないですねー。どちらかというとヨーグルトメイン!

(これはセッティング次第ですかね😓)

 

ヨーグルトも濃厚なヨーグルトと言うよりは、あっさりスッキリのヨーグルトです。ヤクルトとかそういう系統ですねー。飲み物系統というか。

 

甘ったるくないのでチェーンにも向いてます!

というか僕的にこのリキッドは相当ツボっぽくてずーっと吸っちゃいます💨

 

難点は容量が15mlと少ないので、すぐ無くなっちゃう所ですね笑

 

ワット数は20〜25くらいがちょうど良さそうです。

 

もしかしたらデュアルでミスト量上げたほうが美味しいかもしれませんねー。美味しいのは間違いないですが、ちょっとシングルだと薄い気がする…。

 

 

セッティング詰めたらさらに美味しくなると思いますが、適当に組んだセッティングでも十分美味しいリキッドでした!

 

ヨーグルト好きにはもってこいのリキッドとなっております。

 

ぜひお試しをー!かなりオススメです!

 

 

以上

 

SNOW FREAKSより

 

ACID ANZGRUTでした!!!

 

 

 

 

良ければ下の星マーク⭐️のイイネボタンクリック、またはコメントよろしくお願いしまーす!

 

 

 

TAKUYA

そろそろ3ヶ月

今回はレビューではなくここ最近の話。

 

さて、Vapeを初めてもう少しで3ヶ月経過します。

 

ただ禁煙目的で始めたはずが、今では立派な趣味になってます。

 f:id:sktsp012:20170417081029j:image

 

最近じゃ気付くとアトマイザーやらMODやらリキッドやらとネットで調べまくり。

 

これは良さそう、これはここが惜しい…とかブツブツ言いながら見てます😅

 

それなりに知識は付いてきた気もしますが、まだまだ経験値が足りないですね。

 

セッティングもいろいろ考えてやってますが、全然これだ!っていうのはまだないです。

 

こればっかりは巻き続けて経験値積むしかありませんね。

 

 

 

↓は僕のVAPE収納BOX。ミニ四駆を思い出しますね笑

f:id:sktsp012:20170417082536j:image

 

持ち歩きには100均でみつけたちっこいポーチを使ってます。

f:id:sktsp012:20170417082750j:image

 

こんな感じでリキッドとアトマイザー。

アトマイザー用のポッケが重要!

f:id:sktsp012:20170417082950j:image

 

ほんとはMOD本体も入るようなポーチが欲しいんですけどね。というかHAIGHTのポーチが欲しい。

 f:id:sktsp012:20170417083533j:image

 めっちゃ便利そう

f:id:sktsp012:20170417083557j:image

 

 

 

 

話変わって、現在のメインMODはistick pico

f:id:sktsp012:20170417073956j:image

 

が、たまーに設定すらめんどくさくてijust sを使うこともあります。

f:id:sktsp012:20170417074203j:image

 

ピコ買った時点ではもう使わないかなー?なんて思ってましたが意外と使うもんですね。

 

アトマイザーはYURIかSERPENT RDTA

f:id:sktsp012:20170417074911j:image

 

どちらもビルドはラクだし、美味しいし文句ないアトマイザーです。

 

SERPENT RDTAは漏れるって最初言ってましたが、最近は漏れてきませんね。

 

ウィッキングのせいなのか、パッキンが馴染んだのか分かりませんが、1日置いても漏れません。何故でしょう…。

 

 

RBAってセッティングが全てで、リキッドを生かすも殺すも自分次第なんですねー。

奥が深いです。一生極められなさそう😓

 

一概には言えませんが、とりあえず海外産のリキッドは割と抵抗値低めでW数あげて爆煙気味で吸った方が美味しいのかな?なんて思ってます。

 

いま手持ちのhumbleのsmash mouthはそれですね(好きすぎてもうほとんど残ってません)

f:id:sktsp012:20170417081609j:image

 

セッティングについては一度他のベイパーさんに直接ビルドのアドバイスをしてもらいたいです。

 

やはりショップに通って知り合い作るしかないなこれは。

人見知りだけど頑張って通ってみよう!笑

 

 

 

 

以上、思いつきで適当にダラダラと書いてしまいましたが、諦めず最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

 

これからもよろしくお願いします笑

 

 

近況報告でした!

 

 

最後に。

欲しいアトマイザーがあったんですが、オーセンだと高くて絶対買えない自信があったので、クローンをお試しで買ってみました。

 

(ほんとはクローンなんて買わないとか思ってたけど…。だって高すぎるんだもの!)

 

近日届く予定なので、そのうちレビューしたいと思います☝️️

 

 

 

TAKUYA

WOTOFO SERPENT RDTA アトマイザーレビュー

アトマイザーレビューです!

 

今回はWotofoから

 

f:id:sktsp012:20170321085939j:image

SERPENT RDTA!!🎉🎉

 

早速開封します!

 

f:id:sktsp012:20170321090008j:image

中身はこんな感じ。

 

・SERPENT RDTA本体

・ワイドボアドリップチップ

・交換用ガラス

・コットン

・クラプトンコイル

・精密ドライバー

 

では本体詳しく見ていきましょう。

  f:id:sktsp012:20170325112510j:image

まずは外観から

なかなかかっこいいですよねー☝️️

f:id:sktsp012:20170325112540j:image

上からです。

f:id:sktsp012:20170325113020j:image

初期の状態ではウルテム?の510アダプターに510のドリップが付いています

f:id:sktsp012:20170325113522j:image

510のドリップチップ

f:id:sktsp012:20170325113640j:image

上から覗くと、吸い口に向かって約5mm→約7mmに広がっています。

f:id:sktsp012:20170325113101j:image

付属のビックボア

f:id:sktsp012:20170325113305j:image

付けてみました。やっぱりウルテムの方がかっこいいですね😍

f:id:sktsp012:20170325113818j:image

底部。SERPENT RDTA、WOTOFO、あとはなんかの表記 笑

 

エアフローは無段階調整。

f:id:sktsp012:20170325114158j:image

全開

f:id:sktsp012:20170325114236j:image

半開

f:id:sktsp012:20170325114342j:image

全閉 

 

キャップを開けます

 

キャップの裏はいわゆる味が出るドーム型になってます。写真は撮り忘れましたが笑

 

f:id:sktsp012:20170325115109j:image

デッキのエアフロー部。

f:id:sktsp012:20170325115237j:image

f:id:sktsp012:20170325115317j:image

なかなか複雑なエアフローになっています。

取り込んだ空気が真っ直ぐ上がる道と取り込んでから一度別れてまた合流する道があります。

f:id:sktsp012:20170325120052j:image

図解。手書きです😂笑

こうやって集まってから上に登っていってコイルにぶつかる訳ですねー。

 

この複雑なエアフローが意味を成すのか…成さないのか…。

 f:id:sktsp012:20170325120444j:image

デッキのクランプ部

基本シングルコイルの設計ですねー。

デュアルできるんでしょうか。

f:id:sktsp012:20170325120608j:image

クランプ部分を外しました。

この段差に部分にワイヤーを置いてクランプで固定します。デッキ自体はそんなに狭く無いので、ビルドは簡単に出来ますよー!

 

f:id:sktsp012:20170325120838j:image

白いパッキンが付いている所がリキッドチャージ用の穴です

f:id:sktsp012:20170325121409j:image

全部バラしました。

 

分解も楽なのでマメに洗浄できますね!

 

 さて、そろそろ組んでみましょう。付属のクランプトンで組みます。

 f:id:sktsp012:20170325122404j:image

…というか使っていましたので、取り付け後の写真です。大体0.6Ωくらいです。

 f:id:sktsp012:20170325122948j:image

ドライバーン

 

ウィッキングしていきます

 

無印のコットンを少し厚めに巻いて通します。

 

あまり細いとコットンの穴からリキッドが漏れそうなので、きちっと埋めます👍

f:id:sktsp012:20170325123548j:image

少し長かったかな?

 

コットンの長さはお好みで。タンクから見えるとダサいと言う人も居るし、底まで付けないと供給が悪いと言う人も居ます。

f:id:sktsp012:20170325124022j:image

f:id:sktsp012:20170325124050j:image

僕は出さない派ですが、今回は長かった😭笑

f:id:sktsp012:20170325124924j:image

ちょっと入れにくいですが、リキッドチャージして完成!

 

良かった点

味は思ったより出てて驚きました!RDTAってあまり期待して居なかったのですが、かなり美味しいですね✨

 

エアフローも全閉にしたら全く吸えなくなるほど。全開だとスカスカではなくそこそこ軽い印象でした。調整の幅はかなりあるので好みで合わせることが出来ます✋

 

ダメなところ

①キャップの隙間からジワジワとお漏らし

②クランプがあまり太いコイルは挟めない。 

③リキッドチャージの穴細めでちょっと入れにくい。

 

①はリキッドチャージの穴のパッキンがしっかり機能していれば漏れない設計だとは思うのですが、パッキンが密着できていないので漏れます。

もしかしたら個体差あるかも知れませんが、他の方のレビューみても結構皆さん漏れてる様子😓

 

②普通のクラプトンコイルだとクランプが斜めってしまい上手く固定出来ません。先を潰して挟むか、付属のコイルみたいな平べったいフラットなタイプのクラプトンコイルだと固定出来ます。

 

③穴がねー、結構小さめなんでリキッドチャージしにくいんですよね。

 

悪い点長めの解説になりましたね笑

でもしっかり味も出て、ビルドしやすい。またデザインがなかなかカッコいいので愛用してます!

 

僕は今現在、ほとんどこれしか使っていません。かなりオススメできるRDTAです😄

 

 

以上WOTOFOから

 

 

SERPENT RDTAのレビューでした!!✨

 

 

 

TAKUYA