VAPE4LIFE VAPE BLOGS

札幌在住。vapeレビューブログです。毎週日曜or月曜更新予定です!ご連絡はsktsp012-012@yahoo.co.jpまでー♪

SERPENT SMM アトマイザーレビュー

↓ここポチッと押してくださいな!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

ここぞとばかりに新作をリリースし続けているWotofoですが、これまた人気シリーズ"Serpent"のRTAがリリースされたので早速購入してみました。

 

それがこちら

 

Serpent SMM(Suck My Mod)

f:id:sktsp012:20170722102735j:image

f:id:sktsp012:20170720224143j:image

外箱にはスクラッチコードがあるので正規品かどうかチェックすることが出来ます。

 

では開封していきます

f:id:sktsp012:20170720224348j:image

付属品は以下の通りです

・Serpent SMM本体

・予備のガラスチューブ2つ

・説明書

・GIVEAWAYカード

・コットン

・コイル

・予備の各Oリング、ネジ

・プラスドライバー

 

 本体を見ていきます、まずは外観から。

f:id:sktsp012:20170720224739j:image

 外形24mm、タンク容量は4mlになります。

 

 

分解して各パーツを詳しく見ていきます。

f:id:sktsp012:20170720225819j:image

・ドリップチップ
・トップキャップ
・チムニー
・ガラスチューブ
・デッキ

という構成になっています。パーツ数はそこまで多くありません。一般的なRTAだと思います。

 

ドリップチップ

f:id:sktsp012:20170720224015j:image

 

ワイドボアに見えますが、実は510規格という少し変わったサイズ。素材はウルテムでしょうか?最近のアトマイザーはウルテムドリップチップ標準装備ですね。

f:id:sktsp012:20170720225123j:image

内側はテーパーになっており、入口は細く出口に向かって広がっています。

f:id:sktsp012:20170720225143j:image

Oリングが2つ入っていますが、少しキツめで本体に付ける時に上のOリングが切れてしまいました…。

個体差あるかもしれませんが注意が必要です。リキッドを少し塗ると予防になるかと思います

 (あきらめて上のOリングは外したままにしています)

 

次にトップキャップです

f:id:sktsp012:20170720230012j:image

 

f:id:sktsp012:20170720232938j:image

 デザインなのかフチが逆Rに切り取られています。これによって取り外しの際、指が滑ってしまい外しにくいのが難点です。

 

またキャップのネジ山も加工のせいなのが若干固いです。取り付けの際にも斜めに取り付けて変にネジを切ってしまわないよう注意が必要です。

 

チムニーです

f:id:sktsp012:20170720233259j:image

こちらの面にはSERPENT SMMの刻印

f:id:sktsp012:20170720233348j:image

裏側にはSMMのロゴの刻印があります。

 

チムニーの裏

f:id:sktsp012:20170720233449j:image

f:id:sktsp012:20170720233506j:image

いわゆるドーム型になっているのでスムーズにミストが出てくれる事でしょう。

 

 f:id:sktsp012:20170722091611j:image

リキッド補充用の穴が開いています。けっこう大きめなので楽に補充できそうです。

 

ガラスチューブは普通のガラスチューブなので説明は省きます。ただ予備のガラスチューブが2つ付いているのはかなりありがたい!

 

次はデッキです

f:id:sktsp012:20170722091921j:image

 

f:id:sktsp012:20170722091942j:image

デッキの下まで深いので掘られているのでリキッドが沢山入ってもアトマイザーの高さは抑えられる設計になっています。4mlの割には背が低くて見た目は良くなるので◎

 

 

f:id:sktsp012:20170722092406j:image

デッキを見る限り、シングルコイル前提です。ワイヤーの固定はプラスのネジで固定します。

4箇所固定のネジがあるので右巻きのコイル、左巻きのコイル両方設置することが出来ます。

 

ただ点で固定する感じになるので、単線で細いワイヤーだとズレて固定しにくいかもしれません。

 

f:id:sktsp012:20170722094636j:image

ポジティブピンはあまりでていません。テクニカルMODで使用しましょう。

f:id:sktsp012:20170722094330j:image

f:id:sktsp012:20170722094352j:image

ポジティブピンを外すとポールも外れます。

 

 

 

 次はエアフローです。

f:id:sktsp012:20170722093104j:image

f:id:sktsp012:20170722093136j:image

エアフローの入口はボトムからですが、出口はポールから。ボトムフロー→サイドフローとなってます。なかなか複雑なエアーの通りをしています。

 

f:id:sktsp012:20170722093514j:image

f:id:sktsp012:20170722093523j:image

f:id:sktsp012:20170722093533j:image

 エアフローの全開→半開→全閉。

 

エアフローの調整は下部のリングを回して調整します。無段階でスムーズに回ります。

 

f:id:sktsp012:20170722093719j:image

エアフローのリングは外せるので、洗浄などもしやすいですね。

 

f:id:sktsp012:20170722093812j:image

f:id:sktsp012:20170722093957j:image

取り付けは本体の出っ張りとリングの溝がハマるようにしないと付かないのでご注意を。

 

それではコイルを組んでいきましょう。

 

カンタル24ga 6巻 0.6Ωです。

f:id:sktsp012:20170722095121j:image

f:id:sktsp012:20170722095422j:image

f:id:sktsp012:20170722095354j:image

余ったワイヤーはなるべくピッタリに切りましょう。チムニーとの隙間が少ないのでショートしないように気を付けてください。

 

ドライバーンして形を整えていきます。

f:id:sktsp012:20170722095748j:image

f:id:sktsp012:20170722095924j:image

f:id:sktsp012:20170722095954j:image

 

 

f:id:sktsp012:20170722100246j:image

コイルの高さはエアホールよりちょっと上げた位置で組んでみました。

 

 

お次はコットンを通していきます。

f:id:sktsp012:20170722100419j:image

内径3mmで組んでいるのでコットンの量は多めにしています。

 

f:id:sktsp012:20170722100654j:image 

長さはデッキの底まで届くかな?程度にしています。漏れ防止の為にポールのエアホールにコットンが被らないように隙間をあけておきます。

 

組み上がりました。

f:id:sktsp012:20170722101139j:image

f:id:sktsp012:20170722101035j:image

チムニーを取り付けてもう一度抵抗値を計ります。ショートしていないかのチェックをしましょう。

 

これで完成!

f:id:sktsp012:20170722101337j:image

見た目的にはかなりカッコいいですね。

 

 

肝心の吸い心地はというと…。

ドローの調整幅はかなり広いです。全閉だと全然吸えない、全開だとスカスカ。

 

全開だと笛鳴りはしませんがシュコーと音がします。僕はそこまで気になりませんでしたが、気になる人は気になるかも…。閉じ気味にしたほうが静かに吸えます。

 

味のほうはそこそこ美味しいです。思ったよりは出なかったかな?

RDAほどの味の濃さは出ませんが、割と美味しい部類だとは思います。

あとはコイルの位置などの調整で変わってくるでしょう。

 

でもけっこう適当に組んでこれくらい味が出ているんで、追求したらさらに美味しくなるかと。

なかなか味も出るしリキッドの容量も多く、コイルも組みやすく、エアフローも優秀。

こうしてみると割と完璧に見えますが、リキッドの消費はかなり早いほうなのでそこが嫌いな人はいるかなーといった感じです。

 

24mm径の美味しいシングルコイルRTAをお探しの方に是非おすすめです。

 

 

以上WotofoからSERPENT SMMのレビューでした!

 

 

f:id:sktsp012:20170722101353j:image

それにしてもやっぱり見た目がカッコいい(笑) 

 

 

 

TAKUYA